歯周病の治療なら千葉市の高橋デンタルオフィスへ
HOME>基本的な治療について

基本的な治療について

基本治療

歯周病は細菌感染症ですから、まず現に付着している歯石等は除去しなければなりません。そして歯垢(プラーク)が石灰化し、やがて歯石になることを考えると、日々のブラッシングによるプラークコントロールの徹底は基本になります。
しかし、歯周病治療が困難となるのは歯周病菌だけではない様々な因子が複雑に絡み合っているからです。

歯周病の因子 その1 -咬み合わせ-
歯周病

その代表的なものが咬み合わせの問題です。
歯周組織は、適切な咬合機能を営むことによって完成される機能的な器官といわれています。ゆえに、咬み合わせのバランスなしに歯周組織の安定は成立しません。


歯周病の因子 その2 -生活習慣-
歯周病の基本治療

さらに喫煙や歯ぎしりなど生活習慣にまつわる問題も無視できません。たばこに含まれるニコチンは血管を収縮させてしまい、血液の循環量を減少させてしまうのです。
ただでさえ心臓から遠い歯茎の血管が細くなって、血液の量が少なくなってしまうのは歯周病菌と戦うには不利といえるでしょう。
したがって、歯科医師の立場としてたばこは歯のことを考えると、百害あって一利なしということになります。



このように歯周病治療は患者さんによって疾患の成り立ちや背景が違うため、よく検査をし治療プランを練らなければならないのです。

問い合わせ