千葉市の高橋デンタルオフィス
HOME>再生療法

| 再生療法 |

あきらめていませんか?歯が残せる可能性 !
歯周病

従来の治療法は、ポケットを減少させることでした。しかし歯の支持組織が回復したわけではありません。従来の治療法では歯肉の位置が低くなり、歯が従来より多く露出する場合があります。
歯周治療の最終目標は病気の進行を止め、元の健全な状態に組織を回復させることです。1980年代の初頭に、歯を救う新しい治療方法の研究がスタートしました。その結果、歯周病の全く新しい治療方法として、歯の周りに必要な組織を再生させて、歯の支持構造をできるかぎり元の状態に戻すという再生法が確立され、1990年代になってから世界中で広く応用されるようになりました。
ここでは、再生療法の代表的なGTRメンブレン、エムドゲインゲルによる治療法をご紹介いたします。

問い合わせ