歯周病の治療なら千葉市の高橋デンタルオフィスへ
HOME>顕微鏡検査のすすめ

顕微鏡検査のすすめ

顕微鏡検査のすすめ

ブラッシング時に歯茎から出血する、

朝起きた時に口の中がネバネバする、

歯がグラグラする・・・等の症状が出た場合、歯周病の恐れがあります。

>>詳しくはセルフチェックをご覧ください

 
歯周病の恐れがある場合、歯科医院で顕微鏡検査を受けることをお勧めします。

顕微鏡を見ると、歯周病菌、カビ菌など、その歯周病原因菌の種類を特定することが出来ます。そして、菌を特定することが出来れば、正しい薬を投与することが出来、菌を退治することが出来ます。

 

<1週間後の自覚症状の変化(1000人アンケート)>



歯周病を治療するためには、
①歯磨きをきちんとすること
②定期健診にいくこと

そして、きちんとした説明と受け、
これからどのように管理していけば良いのかを相談するためにも

③顕微鏡のチェックを受けること
が大切です。

当院では顕微鏡システムを導入しております。詳しくはスタッフにお尋ねください。

問い合わせ